キャッシング枠

キャッシング枠が無いカードもあるのですか?

一般的にクレジットカードを作成する際には、ショッピング枠とキャッシング枠の2つを設定することになります。ショッピング枠に関してはクレジットカードの基本機能ですから確実に付いてくることになりますが、キャッシング枠に関しては申込の時点でその有無を選択できることが通常です。

 

そのため、「キャッシング枠が付いているとついついお金を借りてしまいそうで怖い」という方は、クレジットカードの申込を行う際にキャッシング枠は不要としておけばキャッシング枠の無いクレジットカードを作ることができます。さらにキャッシング枠というのは、ショッピング枠とは別の審査基準が設けられていることからキャッシング枠を付けずに申し込んだほうが審査に通りやすくなると一般的に言われています。

 

また、もともとキャッシング枠の付いていないクレジットカードはないの?と思われる方もいるかもしれませんが、こちらも一応存在しています。ただ、キャッシング枠がサービスとして付帯していないクレジットカードは、かなり珍しいことからクレジットカードを選ぶ際の選択肢がどうしても限られてしまいます。

 

そのため、キャッシング枠のないクレジットカードを希望する場合には、上記でも述べたように申込時にキャッシング枠不要として申し込むことをオススメします。ちなみに既にキャッシング枠付きのクレジットカードを持っている方であってもキャッシング枠を0にしたいとクレジットカード会社に申し出れば多くの会社が対応してくれます。

キャッシング枠はどのように決められるのでしょうか?

クレジットカードのキャッシング枠は申込時の希望とクレジットカード会社の審査に応じて決められます。そのため、キャッシング枠を0円として希望すればキャッシング枠が付くことはありませんが、50万円を希望したとしてもクレジットカード会社の審査の結果により30万円であったり、場合によっては0円となることもあります。

 

では、クレジットカード会社がどのような基準でキャッシング枠の審査を行っているのか?というと、これは各社独自の基準を設け行っていることから正確には把握できません。

 

ただ、キャッシング枠は消費者金融や銀行のキャッシングと同様のサービスですからそこから審査の基準を想像することはできます。例えば、大きなウェイトを占めていると考えられるのが年収や職業です。融資においては安定性が最も重視されますので、公務員やそれに準ずる職業、大手企業の社員などであればかなりキャッシング枠の作成時に融通が利くと考えてよいでしょう。

 

また、他の金融機関からのキャッシングやローンの残高および件数もキャッシング枠に大きく影響していると考えられます。1社でも多くの借入があるということは、それだけ貸し手からするとリスク要因になりますので、キャッシング枠を大きくしたいのであれば事前に他金融機関からの借入は完済しておくことが大切です。

 

その他、今勤めている企業の勤続年数や持ち家・家族の有無などもキャッシング枠の審査の対象となります。

人気キャッシングサイトのご紹介

5万円借りる方法をナビゲート!

5万円を借りたい人におすすめの情報を紹介しています。今日お金を借りたい人にはプロミスがおすすめのようです。詳細はサイトをご覧ください。

 

おまとめローンで毎月の利息を軽減できます

おまとめローンで金利を軽減させたい方におすすめの情報サイト。おまとめローンのメリットとデメリットに関してしっかり情報を掲載してくれている有能サイトです。

更新履歴